業者を利用したクレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の方法の一つに、現金化に対応している業者を利用するという方法があります。

 

自分で商品を買って質屋などに持ち込む時間や手間が全く必要なく、少ない労力で現金化できるというメリットがありますが、業者の場合には手数料が20%以上かかってしまうことが多いため、コスト面は大きなデメリットと言えるかもしれません。

 

業者を利用したクレジットカード現金化では、クレジットカード会社にバレてしまうリスクが少ないため、利用停止の事態にはなりにくいものです。

 

また、ネットの業者を利用すれば振り込みですぐに対応してもらえたり、場合によっては24時間いつでも対応してもらえることもあるため、今すぐに現金化したいという人にとっては、とても便利な方法と言えるでしょう。

 

換金率を重視するか、それとも利便性や迅速性を重視するかによって、現金化は自分でするのがおススメなのか、それとも業者に依頼するのが自分に向いているのかが異なります。

 

本当に急いでいて、どうしても今すぐに現金が必要だから手数料が20%以上かかってしまっても仕方ない、と割り切れるのなら、業者を利用するのが簡単で便利でしょう。

 

業者ごとに換金率はあらかじめ設定されているため、ネットを上手く使って業者を比較することをおすすめします。