JCBカードがクレジットカード現金化業者に断られる理由

日本に流通するクレジットカードは何種類もありますが、大多数を占めるのがVIZA、MASTER、JCBの3つです。

おそらくこの3種類で国内シェアの90%以上を占めているでしょう。

ところが、クレジットカード現金化業者によっては、この3大メジャーブランドの一つであるJCBカードが利用できないことがあります。

VIZAとMASTERが利用できないところはないと言ってもよいぐらいですが、なぜJCBだけが利用できないのでしょうか。

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者は、決済のためのECサイトを作り決済代行会社と契約します。

しかし、できたばかりのECサイトと契約してくれる国内の決済代行会社はなかなか見つからないため、ほとんどの場合、海外を経由して決済する決済代行会社を利用することになります。

VIZAとMASTERはそもそもがアメリカの会社ですので大丈夫ですが、JCBは日本の会社が発行するクレジットカードですので、海外経由で決済できません。

したがって、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者ではJCBカードが利用できないのです。

では、JCBカードの人はクレジットカード現金化ができないのかというとそうではありません。

できないのはキャッシュバック方式の業者だけで、Amazonギフト券などをカードで購入するという方式の業者を利用すれば大丈夫です。