自分でクレジットカード現金化をするとどうなるのか

クレジットカード現金化は、商品を買って自分で買取業者へ持ち込むこともできます。ここで狙うのは、できるだけ高還元率の商品を購入することです。少なくとも80%以上、できれば90%近い還元率の商品を購入すれば、業者を利用するよりも得はできます。しかしこのような高還元率商品に対して、クレジットカード会社は神経質なほど注意をしています。

高還元率の商品として代表的なものとしては、金券があります。特に新幹線の回数券などは、かなりの還元率です。90%以上は確実なため狙い所と言えますが、クレジットカード会社によってはこの回数券の購入だけで、一時的に利用停止処分を受けることがあります。

さすがに横暴だと感じるかもしれませんが、これはあくまでも一時的な措置であり、クレジットカード会社へ連絡すれば解除はしてもらえます。しかしそこで正当な理由があると認められなければ、そのままクレジットカードが利用できなくなる可能性もあるのです。

購入する商品によっては、業者を通すよりもお得なことに違いはありません。しかしクレジットカード現金化が目的と言えるような買い物は、それを買うだけでリスクがあることを知っておいてください。それを回避しやすいからこそ、クレジットカード現金化業者が沢山あるのです。